日々是研究 ~アトリエ・虹 人体と美術研究部ブログ~

人体の構造を学ぶことで画力アップをはかりたい人のためのブログ。共に学ぼう!!!

09 « 2017 / 10 » 11  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
このページの記事一覧
2010/05/02 Sun  00:03:23

 » 絵そのもの ? 

棚橋です。

きょうは[アトリエ・虹 人体と美術研究部]の、普段は表に出ることのない頭の中だけの"静かな活動"の一端をご紹介します。この"静かな活動"は、日頃の"表の活動"に誘発されたか、あるいはそれが触媒になって起った反応か、いずれにしても私の頭の中では"表の活動"と密接に関係しているような気がします。


ずいぶん昔、あるオフィスを訪ねた時でしたが、壁にかかったカレンダ-の絵が偶然目に留まりました。牛と農婦が描かれた田舎の風景でしたが、私はその絵が大変気に入りました。作者はマネかモネかシスレ-か、その辺りだったと思いますが、記憶は定かではありません。(どなたかご存じの方がいらっしゃれば教えてください。)

その絵を最近何かの拍子にふと思い出しました。下の拙い絵は、古びた記憶を頼りにパソコンでチョコチョコっと描いたものです。(描き下し!! 本邦初公開!!)

心が和むいい絵ですねぇ。お安くしときますよ ダンナ!

農婦がわが子を見るような優しい眼差しで牛を見守っていて、牛は安心しきって草を食んでいます。農婦の慈愛と牛の安らぎが、あの時私にはありありと見えたように思います。

--- ん? そんなもの上の絵からは感じられない? そこを何とか想像力で ・・・ ---

私は今でもこの絵が好きですが、本当に私はこの【絵】が好きなのか? 私が好きなのはこの絵に描かれている情景(物語)であって、【絵そのもの】ではないのではないか? こんな疑問が、絵を思い出すのと殆ど同時に頭に浮かびました。更に、では【絵そのもの】とは一体何か? --- それは絵から一切の情景(物語)、一切の意味・内容を取り去ったもの? コンテンツを持たない単なるメディア(媒体)? ・・・ 頭の中でしばらく問答が繰り返されます。そして遂に、独断に充ち満ちたひとつの結論(?)に到達しました。『過去にも私と同じようなことを考えた人がいて、その人達が【絵そのもの】を追求して始めたのが【抽象画】だったのではないだろうか?』と。

しかし仮に抽象画が一切の意味・内容を排除した絵であったとしても、それが絵である以上、何らかの【表現】がなければなりませんし、またある筈だと思います。もう一度[牛と農婦]の情景を思い浮かべてみます。この絵に表現されている(と私が感じる)農婦の慈愛も牛の安らぎも、私がこうして稚拙ながらも言葉で表現していることからも分かるように、実は絵以外の手段でも表現できます。詩人や小説家ならもっと美しい言葉でもっと豊かに表現するでしょうし、音楽家ならきっとこれを一曲の美しい音楽に仕立てるでしょう。(ベ-ト-ベンの[田園]を思い出しますねぇ。)・・・こう考えてくると、絵から一切の情景を排除するということは、絵以外の手段でも表現可能な一切の要素を排除することであって、抽象画が【表現】しようとしているのは、絵によってしか表現できない【何か】だったのではないかと思えてきます。勿論、この絵によってしか表現できない【何か】は、日頃私たちが描いている具象画の中にも、絵以外の手段で表現可能な要素とともに、表現されているに違いありませんし、されていて然るべきだと思います。

話が少し観念的になった上に、かなり短縮してしまいましたので、お分かりになりにくかったかと思いますが、抽象画というものが今お話したようなものであるなら、、抽象画が表現している【何か】を読み取るには、きっと多くの絵を見ることはもちろん、豊富で質の高い人生経験が必要なのでしょう。残念ながら今の私にはその目が備わっていないことを白状しなければなりません。


以上がアトリエ・虹『人体と美術研究部』の"静かな活動"の一端です。"表の活動"は勿論のこと、裏の"静かな活動"でも何でもできるところが、アトリエ・虹『人体と美術研究部』のよいところ。こんな活動に興味を持たれた方のお越しを心からお待ちしています。

入会・フリ-参加など、お問合せは何でもお気軽にコチラ
アトリエ・虹『人体と美術研究部』HomePageはコチラ

»コメント

この記事へのコメント
同感です!
分かりにくいどころか、とてもよく分かります。まさに言い得て妙です。この主張は"絵"を"音楽"に置き換えて考えてみると更によく分かります。"音楽"においては「意味するもの」と「意味されるもの」とがより鮮明に区別されますから。
ぜひ教えてください。アンドリュー・ワイエスの絵について、どのように思われますか?

2010/05/02 Sun 01:15:31 | URL | ashiday | Edit 
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

»トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://2jijintai.blog23.fc2.com/tb.php/108-eada2401
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック