日々是研究 ~アトリエ・虹 人体と美術研究部ブログ~

人体の構造を学ぶことで画力アップをはかりたい人のためのブログ。共に学ぼう!!!

09 « 2014 / 10 » 11  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
10月の記事一覧
2014/10/27 Mon  22:54:10

 » 美術解剖学講座Ⅱ 第8回「筋肉編④」  

筋肉編最終回は下肢帯についてでした。

下肢帯には骨盤も含まれており、ここを起点とする筋肉を
把握すれば、腰回りの描写に説得力が増してくると思います。

筋肉や骨格はかなり複雑で、全8回の講座でも足りない位でした。
各々が繰り返し勉強し、再びこういった講座を受講する事で
少しずつ身についてくることでしょう。

会員 水野

※画像は後日掲載致します。
2014/10/27 Mon  22:47:12

 » 美術解剖学講座Ⅱ 第7回「筋肉編③」  

筋肉編3回目は上肢帯および自由上肢についてでした。
専門用語にすると難しいですが、いわゆる鎖骨・肩甲骨〜腕・手の部分の事です。

ここでのポイントは肩甲骨と鎖骨が腕の挙動の一端を担うという事であり
その動きや形をおさえる事が、自然な人体の流れを描写する事に
役立つのだと思います。

会員 水野

※画像は後日掲載致します。
2014/10/21 Tue  01:22:23

 » 開催予告 ヌード〜着衣クロッキー講座 

開催予告

ヌード〜着衣クロッキー講座

同一ポーズでヌード→着衣の順に描いて行き、服の構造と人体の関係を学ぶ講座です。

1 女性モデル(10/28~12/2)
2 男性モデル(12/9~12/30)

■講師:高見政良 <日本美術解剖学会会員>
■場所:武蔵野市民会館 2階 美術工芸室
■日時:2014年10/28〜12/23( 毎週火曜日)
19:00(講座開始は19:05)〜22:00

■参加費:各回一般¥2,500 学生¥2,000
■持物:クロッキー帳(B3/F6推奨)、鉛筆・練り消し等の各種画材
■問い合わせ先:090-6169-3381 アトリエ虹 人体と美術研究部 連絡係 水野
2014/10/13 Mon  22:45:59

 » 美術解剖学講座Ⅱ 第6回「筋肉編②」  

筋肉編第2回。

今回は女性のモデルさんを招いての講義でしたが
描く時には皮下脂肪と筋肉の関係も、少し考えなくてはいけない
ということがわかりました。

筋肉の構造は複雑なため、学ぶ度に苦戦するのですが
今回は多少曖昧でも大きなパーツから覚えて行く事にしました。

人によってやり方は様々だと思いますが
各々学び方を工夫をすることが、骨格・筋肉攻略への近道だと思います。

会員 水野

TS3R05760001.jpg
TS3R05770001.jpg
TS3R05800001.jpg
TS3R05810001.jpg
TS3R05820001.jpg
TS3R05830001.jpg
2014/10/06 Mon  11:45:55

 » 美術解剖学講座Ⅱ 第5回「筋肉編①」  

いよいよ筋肉のパートへ。

初回はかなり筋肉質のモデルさんを見ながら
全身の骨格→筋肉の順に描き込んで行きました。

相変わらず筋肉の構造は難しく、ちょっとやそっと
学んだだけでは太刀打ちできない結果となりました。

これから根気強く学ぶ必要があるようです。

会員 水野

TS3R05680001.jpg
TS3R05690001.jpg
TS3R05700001.jpg
TS3R05710001.jpg
TS3R05720001.jpg
TS3R05730001.jpg

2014/10/06 Mon  11:45:10

 »  美術解剖学講座Ⅱ 第4回「骨格編④」  

第4回目は下肢体。

骨盤の位置が重要なポイントではありますが
実際のモデルさんを見て骨の位置や形を特定するのが
かなり困難でした。

筋肉と併せて学び、位置・形を特定できるようになれたらと思います。

会員 水野

TS3R05590001.jpg
TS3R05600001.jpg
TS3R05610001.jpg
TS3R05630001.jpg