日々是研究 ~アトリエ・虹 人体と美術研究部ブログ~

人体の構造を学ぶことで画力アップをはかりたい人のためのブログ。共に学ぼう!!!

08 « 2014 / 09 » 10  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.
09月の記事一覧
2014/09/22 Mon  22:42:34

 » 美術解剖学講座Ⅱ 第3回「骨格編③」  

第3回目は男性のモデルさんを見ながら上肢体を学びました。

「腕」には肩甲骨も含まれており、それを意識しながら
鎖骨と肩甲骨の繋がり等を捉えて行くのが重要であると思います。

会員 水野

TS3R05570001.jpg
TS3R05560001.jpg
TS3R05530001.jpg
TS3R05520001.jpg
TS3R05550001.jpg
TS3R05540001.jpg

2014/09/22 Mon  22:35:07

 » 美術解剖学講座Ⅱ 第2回「骨格編②」  

骨格編の第2回目は頭部及び体幹でした。

肋骨に関しては、最初は一本一本把握するのでは無く
全体のまとまりとしてとらえて行くと、比較的覚えやすいのではないでしょうか。

会員 水野

TS3R05440001.jpg
TS3R05450001.jpg
TS3R05460001.jpg
TS3R05470001.jpg
TS3R05480001.jpg
TS3R05490001.jpg

2014/09/09 Tue  00:07:45

 » 美術解剖学講座Ⅱ 第1回「骨格編①」 

新たに始まった美術解剖学講座Ⅱ。

第1回目は全身の骨格を描き、全体を把握する事を目的とした講義でした。

骨の繋がりや流れを頭に入れておけば、より説得力のある人体を描く事ができるでしょう。

会員 水野

TS3R05420001.jpg
TS3R05410001.jpg

TS3R05380001.jpg
TS3R05370001.jpg

TS3R05400001.jpg
TS3R05390001.jpg


2014/09/02 Tue  00:33:19

 » 『男子(2分の1)首像』彫塑講座 第6回  

最終回

あと10回位はやりたい所ですが、今年度の彫塑はこれで最後。
参加者の皆様も苦戦しながら完成を目指し、頑張っていました。

モデルさんも長丁場、本当にお疲れ様でした。

会員 水野

TS3R05320001.jpg
TS3R05360001.jpg
TS3R05350001.jpg
TS3R05330001.jpg
TS3R05340001.jpg