日々是研究 ~アトリエ・虹 人体と美術研究部ブログ~

人体の構造を学ぶことで画力アップをはかりたい人のためのブログ。共に学ぼう!!!

11 « 2013 / 12 » 01  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
12月の記事一覧
2013/12/31 Tue  18:56:59

 » 開催予告 「外国人男性ヌードを描く」講座  

全8回にわたり同一モデル(コートジボワール人)・同一ポーズのヌード男性を描く講座。

■講師:高見政良 <日本美術解剖学会会員>
■場所:武蔵野市民会館 2階 美術工芸室
■日時:2014年1/7~2/25(毎週火曜日)

19:00(講座開始は19:05)~22:00

■フリー参加1回:一般¥2500/学生¥2000 (会員についてはホームページを参照)
■持ち物:クロッキー帳(B3/F6等)、鉛筆/コンテ等、(キャンバスは50号までなら置いておくことが可能です)
■お問い合わせ先 TEL: 090-6169-3381 アトリエ虹 夜の部 連絡係 水野
2013/12/31 Tue  18:48:56

 » 「男性着衣(スーツ)クロッキー講座」  

今年最後はモデルさんに依頼できなかったため、会員水野自身がモデルを勤めました。

内容は下着(ボクサーブリーフ)→スーツ+メガネ(同一ポーズ)、拳銃構え、そして白衣で、マンガやアニメ等の作画を意識しました。

自身がモデルをやることで一番勉強になったのはモデルさんの気持ちです。
たった数分のさりげないポーズでも、静止しているのは体にかなりの負担になる場合もあり、
今後モデルさんにお願いする時は気遣いと思いやりの心を忘れてはならない事を実感しました。

新しい会員も増え、来年は益々充実したプログラムにして行きたいと思います。
今年もありがとうございました。

会員 水野
2013/12/18 Wed  22:10:23

 » 「ヌード〜着衣へ デッサン/クロッキー講座」 第7回  

最終回。

モデルさんは季節に合わせた冬の装い。
思い通りに描けるようになるにはまだまだですが
ほんの少しだけ、シワのパターンがわかるように
なってきました。

来年度も開講できると良いのですが
それまでに別途、服を着た人・作品を描き続けないと
すぐに忘れてしまいそうです。

会員 水野TS3R03800001.jpg
TS3R03810001.jpg
TS3R03820001.jpg
2013/12/11 Wed  20:58:46

 » 「ヌード〜着衣へ デッサン/クロッキー講座」 第6回  

第6回は寝ポーズでした。

人物をどうしても縦に描こうとするイメージが頭の中にあるため
それを矯正するのが難しいです。
常に頭を働かせながら、描かなくてはなりません。

立った状態の、正確な人体を頭に入れつつ
様々な角度に変換する訓練もどうやら必要なようです。

会員 水野
TS3R03760001.jpg
TS3R03770001.jpg
TS3R03780001.jpg
2013/12/06 Fri  23:13:27

 » 開催予告 「男性着衣(スーツ)クロッキー講座」 

スーツ姿の男性を描く講座です。
20分×6コマの内、必要に応じてポーズの長さを決めます。
ポーズによってメガネ、エアガン等も用いる予定です。

■講師:高見政良 <日本美術解剖学会会員>
■場所:武蔵野市民会館 2階 美術工芸室
■日時:2013年12/24(火)
 19:00(講座開始は19:05)~22:00
■フリー参加費(講師料+運営費):一般¥1500/学生¥1000
■持ち物:クロッキー帳(B3/F6等)、鉛筆/コンテ等
■お問い合わせ先 TEL: 090-6169-3381 アトリエ虹 夜の部 連絡係 水野
2013/12/04 Wed  13:53:53

 »  「ヌード〜着衣へ デッサン/クロッキー講座」 第5回  

第5回目は浴衣。

モデルさんが目の前で帯を巻き、着付け方を説明して下さいました。
着物のように複雑な構造の衣類は、着る過程から見ることで
構造の理解が深まるはずです。

最近形をとることに甘くなっているようなので、
今回は人体のプロポーションを意識して描いてみました。
…先はまだ長いようです。

会員 水野

TS3R03730001.jpg
TS3R03740001.jpg
TS3R03750001.jpg
2013/12/02 Mon  23:07:44

 » 「ヌード〜着衣へ デッサン/クロッキー講座」 第4回  

服を描いていて、質感の違いを出すのが難しいと感じました。
今回は全身が黒で統一されていたため、特に難しかった気がします。

次回は浴衣です。

会員 水野
TS3R03690001.jpg
TS3R03700001.jpg
TS3R03710001.jpg