日々是研究 ~アトリエ・虹 人体と美術研究部ブログ~

人体の構造を学ぶことで画力アップをはかりたい人のためのブログ。共に学ぼう!!!

04 « 2011 / 05 » 06  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
05月の記事一覧
--/--/-- --  --:--:--

 » スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --

top △ 
2011/05/26 Thu  01:37:04

 » 満員御礼 

5月24日の定例会。きょうは雨も止んで、千客万来!! 満員御礼!! 商売繁盛!!

フリ-の参加者が7名もあって会場は大賑わい。7名のうち3名は現役の美大生などで、アトリエ・虹<人体と美術研究部>への参加は初めてという方々。

みなさんすぐに打ち解けて、いつの間にか研究と制作の世界に没頭。モチ-フは共通でも、抱える問題意識は各人各様というのが当サ-クルの特徴のひとつ。皆さんの取り組みをご覧下さい。高見先生の作品も含めて披露します。

Workshop-12-110524-Guest-1-resized.jpg
Workshop-12-110524-Guest-2-resized.jpg
Workshop-12-110524-Guest-3-resized.jpg
Workshop-12-110524-Guest-4-resized.jpg
Workshop-12-110524-Guest-5-resized.jpg
Workshop-12-110524-Guest-6-resized.jpg
Workshop-12-110524-Guest-7-resized.jpg
Workshop-12-110524-Instr-resized.jpg
Workshop-12-110524-Memb-1-resized.jpg
Workshop-12-110524-Memb-2-resized.jpg
Workshop-12-110524-Memb-3-検証-resized

最後の絵の方は[プロポ-ションの正確さ]が課題のようで、胴が長すぎることに気付いて修正したようです。先生から『腕が胴を横切っているからプロポ-ションが狂いがちだ』と優しく慰められていました。

では、今日お会いした人も、まだお会いしていない人も、来週は是非お会いしましょう。 (棚橋記)













スポンサーサイト
2011/05/18 Wed  02:45:15

 » 盛り上がってきました!! 

第12回ワ-クショップの4回目。みなさん、いよいよノッテキマシタ。

ひとつの作品をトコトン描き込んで、まだ満足しない人。
新しい画材・新しい手法を次々工夫して作品を量産する人・・・・。

Workshop-12-110517-Guest-1-resized.jpg
Workshop-12-110517-Guest-2-resized.jpg
Workshop-12-110517-Memb-1-resized.jpg
Workshop-12-110517-Memb-2-resized.jpg
Workshop-12-110517-Memb-3-resized.jpg
Workshop-12-110517-Memb-4-resized.jpg

そして、モデルさんの片脚重心が上手く表現できないと苦しむ人(最下段の絵)。モデルさんの重心は左脚にかかっているのですが、絵はどう見ても両脚均等の重心に見えます。一体どこがオカシイんだ?そこで高見先生の指導をいただくと・・・・不思議ですねぇ~。右脚への荷重がずいぶん軽くなったじゃありませんか。

この間、腰や脚の形がよく見えるようにと、纏っている布を取ってくださるモデルさんの暖かい思いやり。アトリエ・虹って実にすばらしいサ-クルだとつくづく感じさせられた今日の活動でした。

(棚橋記)



2011/05/15 Sun  02:16:33

 » 5月10日の活動 

5月10日は、新しい参加者がお出でになり、参加者の皆さんの制作作業もいよいよ佳境に入ってきたところだったのですが、迂闊にも皆さんの作品の写真を撮り忘れてしまいました。ご覧いただけなくて残念です。次回にご期待下さい。

この日は割合暖かくて、と言うより非常に蒸し暑くて、エアコンが使えない美術工芸室でも、20分間だけですが、モデルさんに布を巻かないポ-ズをとっていただくことができました。

布に隠されていた腰の骨の位置などを確認することが出来て、狂いがあったプロポ-ションを多少修正することが出来ました。

Workshop-12-110510-検証


どっちが修正前でどっちが修正後なのか? だって? レ・ミゼラブル(あゝ無情)!!



話は飛びますが、こうやってネガで見ると下手な絵もちょっと新鮮に見えますね。

でも、中身の変わらないビ-ルを、ラベルを張り替えるだけで、目先を変えて売ろうとするのと同じで、あまり感心しませんよね、こういうことは。見たくない下手な絵をしっかり両目で見ることから始めなくてはね。

棚橋でした。
2011/05/08 Sun  12:10:46

 » '11美術解剖学講座開講決定(満員になりました。お申し込みありがとうございました。) 

今年も美術解剖学講座を開催することが決定致しました。
(京都アトリエ露樹絵 http://www.h2.dion.ne.jp/~rojue/
 STUDIO・t23 http://homepage.mac.com/s_t23/
 アトリエ・虹 人体と美術研究部 共催企画)

昨年とは異なるアプローチで、「生きた人体で学ぶ」ことをコンセプトに
モデルさん自らが講義を行います。

■講師/モデル:HIRO 氏 <京都アトリエ露樹絵> 身体の性差確認のため、同時に女性モデルも3回参加決定。
■講師(6/26の回)高見 政良 氏 <日本美術解剖学会会員>
■場所:三鷹産業プラザ705会議室
   (三鷹駅南口徒歩10分、http://www.mitaka.ne.jp/plaza/access/index.html)
■日時:
6/26(日)18:00~21:00「上体(腹部および背部)」
6/19(日)18:00~21:00「骨格(男性モデル/骨格模型を使って)」
7/17(日)18:00~21:00「上肢体(背中と連動して動く上肢)」
7/24(日)18:00~21:00「下肢および臀部」
■受講料:
4回通し 一般:\10,000 学生:\8,000
1回ごと 一般:\3,000  学生:\2,500
※アトリエ・サークル、現役の会員には割引があります。
<通し:\8,000/\6,000 1回ごと:\2,500/\2,000>
お支払いは全て講座振込でお願いします。

■ 持参用具 (学生の方は、初回に学生証を提示下さい)
小さめのスケッチブック、筆記用具
■ 服装 自分の身体も触って確かめるられるような軽装
参考図書(お持ちでなくても、受講可能です)
■ 『目で見る筋力トレーニングの解剖学』大修館書店

お支払い方法など、詳細はhttp://www1.linkclub.or.jp/~s-t23/にて
ご確認をよろしくお願いします。

皆様のご参加を、心よりお待ちしております。

会員 水野
2011/05/06 Fri  22:55:41

 » ダブルポーズクロッキー会 

5月3日はアトリエ虹・昼の部と夜の部(人体と美術研究部)合同で、ダブルポーズのクロッキー会を開催しました!

通常の昼の部の活動時間に合わせ、14時開始でした。昼会員、夜会員、フリー参加の方合わせて30人程が集まり、にぎやかな会となりました。

今回のモデルは若い女性2人で、2人で手をつないだり、腕をからませたりと、

普段なかなか描くことのできない、面白いポーズばかりでした。

20110503niji6.jpg20110503niji5.jpg20110503niji4.jpg
20110503niji3.jpg20110503niji2.jpg20110503niji1.jpg
20110503niji11.jpg20110503niji10.jpg20110503niji9.jpg
20110503niji8.jpg20110503niji7.jpg

終了後の「みせっこ」では、30人近くの作品を一気に見ることができ、非常に良い刺激になったと思います。

今回のモデルさんのうちの一人は、第12回ワークショップでもモデルを務めてくださっています。

このクロッキー会、よかったな、描きたいなという方、ぜひ第12回ワークショップでの固定ポーズも描いてみてはいかがでしょうか?

以上、久保田でした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。